読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陣馬山へ行ってきた

先月だけど、ヤマノススメ聖地巡りで陣馬山へ行ってきた。(7巻五十六合目)

早起きできたら陣馬山から景信山を経て高尾山に行きたかったけど、今回は陣馬山だけ。

 

お昼に藤野駅に到着。

 

駅の案内所で地図をもらった。駅を出て、すぐ左方向へ。踏切を渡ると狭い隧道がある。

 

そのまま進んで登山口へ。登山口までバスも出てるけど普通に歩いて行ける距離。

 

栃谷尾根コースを選択。

 

ヘビに出くわしてびっくりしたり。

 

休憩所で一息

 

その先は集落になってて家や畑がある。ここら辺までは普通に車で来れる。

 

 すでに結構良い景色。

 

そこを抜けると山道。

 

f:id:pompopo:20150809142424j:plain

 

山道からは割とすぐに山頂(857m)へ。山頂にはキリンみたいな馬がいる。陣馬山に登った日はめちゃくちゃに暑かったけれど、山頂はクーラーでも効いてるのかってくらい涼しくて快適だった。

 

お尻。

f:id:pompopo:20150809152344j:plain

 

藤野名産のゆずを使ったシャーベットを食べた。

 

休憩したのは↓の茶屋。おじさんが気さくな人で色々話しをした。冬や春だと富士山が見られるそう。

blog.livedoor.jp

f:id:pompopo:20150809153701j:plain

 

 

帰りは信玄茶屋のおじさんオススメのコースへ(名前忘れたけど、信玄茶屋からすぐ隣のお店を通り過ぎてすぐに入り口がある)

 

f:id:pompopo:20150809165649j:plain

 

f:id:pompopo:20150809170542j:plain

 

分かりづらい分岐点がいくつかあるけど、最後の分岐以外は全部左側を通ればオッケー。↓で右に曲がる。ぼくは左へ行った結果変な場所に出て、けっきょく戻った。

 

で、下山。休憩も入れて4時間ちょい。

 

山頂の涼しさは凄かったけど、ふもとでも十分涼しい。

 

降りたあとは駅前からバスに乗って、やまなみ温泉へ。「やまなみ温泉」駅ではなくて、その手前の「やまなみ温泉入口」駅で降りた方が近いという罠があるので注意。

 

 味噌汁に入っている謎の食材。正体は目玉焼きを作った際の白身で、別に風土料理とかではなく、やまなみ温泉のアイディアみたい。

 

東京へ帰ってきたら夜でも暑かった。

 

最近登山をはじめたのだけど、東京から1時間くらい行っただけでもガラッと雰囲気が変わって楽しい。高尾山に登った時の写真や、飯能へ行った写真もあるので気が向いたらアップするつもり。

次へ1000m越えの山に登りたいけど、最近寒くなってきたので服を買わなくちゃだ。あと、ザックも雨具も無いので揃えないと。